ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
整経した経糸を、早速、筬に通しました。
80羽/10㎝で、経糸総本数は244本。
そんなに大した量では、ありません。
長いので、経て巻きは苦闘することが予想されますが、その時になったら根気よくがんばるしかないでしょう。
で、筬通しからスタートしました。


コットンクロスの経糸準備1


標準装備でラドル(それも5mm刻み!)が付属しているので、それを使えばよさそうなものなんですが。
いかんせん、経糸が細い(30/6程度の綿糸)なので、むしろ、筬通しがから始めた方が効率的に思えました。
ので、とりあえず、筬通しです。
先日、100羽の筬を使ったばかりなので、80羽って通しやすい~と、感慨しみじみ。
思っていたよりもやわらかい糸で、これはもしかしたら、90羽の方がよかったかな…?と、ちょっと心配。
でも、「案ずるよりも産むが易し」なんで、まずはチャレンジです。


経糸は244本しかないので、筬通しの作業は、思いのほか、短時間で仕上がりました。
やわらかいコットンの糸。
キッチンクロスにも、タオルマフラーにも、すてきに出来上がってくれると思います。
期待が膨らみます。


不安材料は、「後ろから綜絖通し」をしたことのない機種なので、手が届くかな~?という点。
こればっかりは、やってみなくては、わかりません。
たとえやりにくくても、試行錯誤して、やりきる決意です。
ラドルってね、50~60羽までの筬にはそこそこ役に立つんですけど、糸が細くなりすぎると逆効果。
臨機応変に、機越えの穂方を模索していかなくてはならないようです。
織り機とひとくちに言っても、深いです…。


この先に、大の苦手な「綾返し」の作業が待ってることを思うと、気が遠くなりそうですが。
でも、そこを乗り切って、作品にした時の満足感には、替えられないので。
がんばりますよ♪
でも今日は、ここまでが限界。
明日は続いが出来るかな?難しいだろうな~。
大変だけど、大変さすら楽しんでいる自分がいます。ふふ。
経糸を掛け終わってからが、勝負ですね。やるぞ~。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/791-9b5f6312

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。