ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日草木染め体験で残った染液は、もうひと種類ありました。
今度は、まずコットン1かせ。
続いて、ウール1かせ、染めました。
なんとまあ、やさしいあたたかな、かわいい色に染まりました。


インド茜mixで染めた糸


使った染料は、インド茜…がメインですが、実は他の染料もミックスしてます。
3分の1くらいは、一日草木染め体験で、染め損ねてしまったみかんを煮出した液なんです!
こんなイレギュラーなことをしたのは、初めてですよ~(笑)。
私の見通しが甘くて、みかんの皮では、コットンの大判ハンカチーフは、うまく染まらなかったんです。
染料植物じゃないから、もっとたくさん煮出す必要があったのでしょう。
染液の濃さが、足りなかったのです。


みかんではうっすらクリーム色になっただけ。
でも、その大判ハンカチーフを、ダメもとでインド茜に投入したら、やさしいピンクコーラルになったんです。
インド茜特有の、ちょっとクセのある赤ではなく…。
もしかしたら、そういう色になるかも、と、ちょっと期待して染めてみたら、まさかの大当たり!
セイヨウ茜のような、やさしい色になりました。
こういうことも、あるんですね。


はじめにコットン、次にウールで、締め。
もちろんウールは、ログウッドの時と同じく、染液が限りなく透明に近づくまで、色を吸い上げてもらいました。


インド茜を吸い上げる ←このとおり♪


暑さが本格化する直前の、梅雨の戻りのような日に。
がんばって染めた甲斐がありました。
次に染めるのは、夏が終わってから、になるかもしれません。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/796-67e9f83f

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。