ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
織りはじめました!
ここまでの作業は、やっぱり気が抜けないし、長い~…。
経て巻きを終えて、前付けをして、そしてタイアップ作業。
久しぶりに、8枚綜絖・10本ペダルをフルに使うので、なかなかたいへんでした。
天秤式とジャッキ式の、構造の違い・作業の違いを、いろいろ考えさせられる時間でした。


たとえば、2/2綾の組織を織る場合。
「1・2」「2・3」「3・4」「4・1」の綜絖をペダルにつなぎますね。
ジャッキ式だと、シングルタイアップです。
1本のペダルにつなぐ綜絖枚数×使うペダルの本数、タイアップ作業をします。
つまり、2×4=8本、システムコードをペダルにつなげばよいのです。
組織図で、黒くマークされている綜絖をつなぐだけなので、作業はいたってシンプルです。


一方、天秤式は、ダブルタイアップです。
やはり4枚綜絖で2/2綾を織るためには、ペダル1本に対して、使う綜絖枚数分、コードをつなぎます。
つまり、4(枚綜絖)×4(本ペダル)=16本。
上げたい綜絖は、下招木と接続し、上げない綜絖の方は、上招木に接続しますから。
…と、頭では分かっているのですが…。


実際の作業は、混乱に次ぐ混乱、でした。
8枚綜絖・10本ペダルを使うので、8枚×10本=80本のコードが、相手。
そして、上招木・下招木、どちらにつなぐのかを間違えたら、一大事。
ペダルにつなぐ前に、それぞれのコードが正しい招木につながっているか、何度も確認して。
そしてやっと、ペダルにつなげて、一安心。


織りつけを始めたら、やっぱり、経糸の通しミスを発見。
糸綜絖の「目」にちゃんと入ってなかった経糸が、なんと3か所もありました。
くやしいなあ。
完璧を期したつもりだったのですが…「つもり」では、いけませんねえ。
でも、そういう些細なミスを、全部全部確認して、パーフェクトな状態にしないと、本織りはできませんから。
地道にミスを修正して、万全の状態で、織りはじめます。


織りを始めた頃に比べて、仕事が丁寧になったし、先を急がなくなりました。

急いては事をし損じる。
急がば回れ。
織りはじめるまでが、作業の8割を占めるのだから。

それらを肝に銘じて。
今日は最終点検までやりきって、明日、織りはじめたいなって思ってます。
夏のコットン。
かわいい感じで、わくわくしてます。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/799-8ea8820e

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。