ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひょんなことから、いわゆる「上布」とよばれる反物で仕立てた、古い着物に出会いました。
上布ですが、どちらのかは、わかりません…。
宮古上布、とか?ほかは?。
という程度の知識しかないんですが。
反物の知識が浅ーい…。
シャリ感の勝つ、気持ちのいい素材です。


でも、ちゃんとした「上布」なんですって。
某百貨店の物産展に来ていたお兄さん(もちろん反物などのコーナー)に見ていただいたところ、予想外にいいものであることが、発覚。
どこで何に出会うか、わからないものですねえ。
で、母と協力して、ほどいて、縫い糸を全部取って、洗い張りして、整えました。
じゃん♪


ほどいた上布


苦労しました…。
その作業の行程たるや、もう二度と勘弁してほしい、と思うほどです。くー。


でも。
集中して、着物を反物に戻す作業をしていると、この上布に込められた技術の高さがすごくわかるんです。
昔の人って、すごい。
ちなみに、藍染めです。
ほどく過程で、指先・爪の間は、藍の染料で染まってしまいました(笑)。
この布を作った人たちと、つながっている気分になるから、不思議です。


この布は、何に生まれ変わるのかしら。
そんなことまで、あまり深く考えているわけでも、関わるわけでも、無いけど。
すてきなものに生まれ変わってくれるといいなあと、思います。
出来れは着るものに。


手を掛け、時間を掛け、多くの手の技を重ねて織られ、使われてきた布。
ほどいたその先、ほんとうに楽しみです。
いい経験をさせていただきました。
感謝v。


※ 記述に間違いがあったことをご指摘いただいたので、訂正しました。きゃー。
  顔から火を噴きそう。中途半端なもの知り気分は、いかんですねえ。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/810-9bce990e

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。