ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年が明けたころから、ウチの母が
「手織りをやってみたいの」
と、言いはじめていました。
その頃から、生活の中の空き時間が多くなっていたようで、何かしたかったみたいなのです。

やったことないんだから、まずマフラーくらいから作れば?と言ったら、
「だって、あなたが作ってくれたのがある」

段染めのマフラー

…なるほど。
画像は見つからなかったのですが、ほかにも、赤いシルクのスカーフも作ってあげたんですよね。
暑がりだし、マフラーはそうか、いらないかあ。
でも、練習の意味でも、マフラーくらいから始めるのがいいんだけど…と、思っていたら、

「ねえねえ、お母さん、ベストを織ろうと思うの! まっすぐに織って縫い合わせれば出来るわよね!」

…それはあの、いくらなんでもハードル高くないですか…?
みみなんか、絶対にそろわなくてがたがたになると思うんですけど。
いや、それも味といえば味ですが。
ウチの母の性格では、きっと思ったような仕上がりじゃないとらないと使わない。
それでは、いとも、作品にかける時間ももったいない。

あーだこーだと説得したところ、彼女なりの妥協点を出してきました。

「じゃあ、ショールにする」

それこそ、たくさん作ってあげたじゃん!!!

空き羽織りのショール
網代織りのショール
スキーシャトル登場!

赤ばっかり、3枚も織ってあげたんですよ。
それこそ、ショールはもう要らないでしょう?
しかし彼女の言い分としては、

「外出はお父さんの車が多いから、冬には、コートよりもショールの方が手軽でいいから」

…なるほど。
でもねでもね、やっぱり赤がいいと、そこは譲らないんです。
赤が好きなんです。
似合うから別にいいんですけど。
赤ばかりで飽きないんでしょうか。

で、糸を在庫から物色して、いろいろ検討して、織り計画を立てました。
母の手織り計画

60cm幅のリジットで織ります。
緯糸は、2番手くらいのモヘアにしました。多少のアラは隠してくれることでしょう。
幅いっぱいに織るんですが、まあ、それも本人が楽しそうだから、何とかなるかな?
経糸を張るところまでは私がやりましたが、綜絖通しから、母に自分でやってもらっています。
けっこう、うきうきしてやってます(笑)。
今後が楽しみです。



ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/84-95de2cc7

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。