ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、大変お世話になっている知人Sさんと、久々にお会いしました。
Sさんは、もったいないことに、私の織り作品のファン(!)だと言って下さる方なのです。
私もSさんが大好き!
お母さんのように、年の離れたお友達として、いつもあたたかく接してくださる、懐の深いステキな方です。

織りためた作品があれば、見せて♪と言われて、お見せしたら。
いくつかの作品を気に入って、お買い上げくださいました。
ありがたいお話です。
こうして、手に取って、見て、気に入っていただいて。
そして作品がお嫁入りするのは、なんとも幸せなことだなあと思います。
じーん…。

で、Sさんが最後まで迷ってくださったけど、お嫁入りしなかったのが、この作品。
ゴシッククロス完成♪

「柄(Gothic Cross)は、とてもすきなの。
 でも、このやさしいピンクって、私の色じゃないのよね。
 紫か、ラズベリー色の部分が多かったら、絶対にいただいたんだけど。
 ほら、柄もハッキリしてるじゃない?(←するどい!)
ゴシッククロス見えました!
 そうだ、この柄で、紫!か、ワイン色!の糸を使って、同じものを織ってくれない?」

なんとも、ありがたいお話をいただいてしまいました。
まさに、ひょうたんからこま。
がんばらなくちゃ!

「急がなくていいから」
と言われましたが、オーダーいただいた以上は、ほかの計画に最優先して取り組みますとも♪
紫とかはあまり使わない色なので、在庫がありませんでした。
なので、親方のところに買いに行って。
どっちかの組み合わせにしようと思います。

2009_0517photo0033_convert_20090517070926.jpg2009_0517photo0034_convert_20090517071007.jpg

全く同じ組織を織るのはつまらないので、
『A HANDWEAVER’S PATTERN BOOK』より、『Swiss Cross』の、1/3twillと1/2twillのバリエーションを使うことにしました。
ワインと、紫で、一枚ずつ、違う組織で織ります。

これはそのひとつ。
2009_0517photo0035_convert_20090517071050.jpg

同じ通し順で、でも、タイアップと踏み順を変えただけで違う模様が出てくるのです。
うん、おもしろそう!
これは、今の作品を織り上げて、整経済みのもうひとつの作品を仕上げたら、すぐにやらなくちゃ。
ふだん使わない色なので、とてもわくわくします。
自分の好みとは違う色使いで、作品を考える。
オーダーならではの、楽しみです♪




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/85-c4e115e1

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。