ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋で、濱野太郎さんの作品展が開催されています。
ところは、北の住まい設計社・名古屋。
作品もすてき、会場もすてき!
ぜひ足をお運びくださいませ。


濱野太郎作品展 maki-fu
maki-fu 巻布 濱野太郎の織り布


濱野太郎さん、ご本人のブログで、会場の様子が紹介されています。
光のあふれるロフト風の2階に、作品が大きく広げられている様子は、圧巻…。
色がね、とてもきれいなんです。
ナチュラルなひつじの色そのままのもありましたけれど、極細の紡績糸を使った薄物のうつくしかったこと。
マドラスチェックのような、カラフルな薄い大判ショールは、本当にすてきでした。


凝った組織織りのものはあまり見受けられず、シンプルな平織り、2/2綾の作品がほとんど。
シンプルだから、ごまかしがきかない。
丁寧な仕事一つ一つに、はああ…と、ため息でした。


色づかいがね、ステキなんです。
どうしたら、あんなきれいな色合わせを思いつけるのでしょう。
組織はシンプルだけど、色合わせのなんとも複雑なこと!
遠くから見ると単色だけど、近くで見ると、何色も何色ものタテ糸が使われているんですね。
それが、ヨコ糸とケンカせず、しっくり合っているんです。
不思議な、けぶるような色合いを生みだしていて、鮮やかなカラフルさとはまた違う魅力を醸し出していました。


濱野さんの作品は、ずっと以前からブログなどで拝見していましたが、迫力が違います。
迫力と言うよりも、繊細さ、かな。
もっとエネルギッシュな、力強さが前面に来る作品かと思っていたんですけど…。
静かな、寡黙な迫力でした。
11月11日まで、北の住まい設計社・名古屋で作品展は続きます。
もう一回、見に行こうと思います。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/854-05e8309a

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。