ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、葛で染めました。季節の植物ですねー。
こんな色に染まりました。

葛の銅媒染2色

これ、実は両方とも銅媒染です。
なのに、色が違います。
それはなぜ?
あ、媒染剤の%が違うんだ!と思った方、それもあります。
でも、一番の理由は、媒染を先にするか・後にするかという順番のマジックにありました。

もともと、緑に染めたくて、葛を銅媒染で染めることにしたんです。
当たり前のように、先に媒染して、染めました。
そしたら、カーキ色になっちゃったんです。
あれれ?

私が通っていたお教室では、ウールは先媒染以外の方法で染めたことはありませんでした。
そういうものだと思っていました。
ところが、草木染めの本であれやこれやとお勉強していると、鉄や銅だと、後媒染なんですよね。

ウールの植物染色ウールの植物染色
(1984/01)
寺村 祐子

商品詳細を見る


この本によると、銅は後媒染で染めることになっています。
サンプルの色は、ちょっとくすんだ若草色。
ということは、これは、後から媒染すると出る色。
…やったことはないけれど、ここまでくると、どうしても緑の色が欲しい!
というわけで、再チャレンジ。
葛を煮出して、染料を用意しました。
こに糸を入れて染めます。1時間くらいかけて、糸に色の成分を吸ってもらいました
さて、いよいよ媒染です。
後媒染は、まったく初めて。タイミングがわからないので、鍋に付きっ切りです。

そしたら!
狙いどおりのきれいな若草色に染まりました。やった!

葛、銅の後媒染葛、銅の先媒染

左が、狙いどおりの若草色。右が、ねらいが外れたカーキ色。
ねらいが外れても、草木染の色はそれなりにきれいなので、満足です。

葛はたくさんあったので、思い切りぜいたくに、糸重量の200%使っちゃいました♪
240gのかせを2かせ染めました。
でもまだ、葛は残っています。
葉っぱは全部使いましたが、蔓の部分がまだたっぷりあります。
どうしようかなあ、明日、アルミニウム媒染も試してみようかなあ。
大好きな色が出て、新しいこともひとつ覚えて、うきうき気分です♪



ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。ウズベキスタンのマサコです。いつもブログ拝見してますよ。草木染いい色に染まりましたね。私もこのちょっとくすんだ若草色が大好きです。暫く染めをやってないので刺激されました。また始めたいと思います。もうすぐ、マノデアールの作品展の様子がお届け出来ると思いますので
 是非ごらんください。ウズベキスタンマツト三点作りました。マサコ



Re: マサコさん

ご無沙汰してます。
見てくださってありがとうございます。
草木染は楽しくて、素材をいただくと次から次へと染めてしまいます。
糸ばかり増えて…(苦笑)。
幸せなため息をついております。

ウズベキスタンウールの作品、マノデアールさんに見に行かなくては!
最近、自分のブログの更新ばかりで、よそへあまりお邪魔していないんです。
刺激をいただきに行かねばなりませんね。

マット織りは、夏休みになったらじっくり取り組もうとたくらんでいます。うふふ。
でもわからないことでいっぱい!
いかにも「ラグ」な感じにしたいのです。
そうすると、緯糸は2本取りかな?思い切って4本取りかな?とか。
マット織りって、ノッティング以外は、小さなコリンウッド織りしかしたことなくて。
またいろいろ教えてくださいませ。

>  是非ごらんください。ウズベキスタンマツト三点作りました。マサコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: yさん

見てくださってありがとうございます。
緑って、実は草木染で一番出しにくい色なんですって。
だから、本当の濃い緑に染めたいときは、藍にキハダをかけるんです。
あれはとても不思議で、絵の具を混ぜたみたいでおもしろい体験でした…。
天然の絵の具ですね。

草木染、お道具をそろえて自分で始めたのはこの4月からです。
お鍋その他をひとそろいそろえると、お高いですよね!
ヤフオクで中古の厨房道具から探すのが一番お買い得だと思います。
油汚れとかある場合もあるので、それが心配と言えば心配ですけど…。
自分で染めると、いろんな試みが出来るので自由度が高くていいです。勉強にもなりますし、なによりも、身につきます。…毛糸も増えますが(笑)。

あれこれと、よちよち歩きですがナントカやれているのは、基礎を叩き込んだ下さった先生のおかげです。感謝☆
もしお住まいがお近くなら、お会いしておしゃべりできたら楽しいでしょうね!
一緒にスウェーデンから糸を取り寄せませんか? なんて、誘っちゃったりして♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/89-c33fa321

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。