ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローラーカッターで裂き布を作る際、欠かせないものが二つあります。
カッティングシートと、テープカット定規(クロバー社)です。
絶対大事!
特にテープカット定規、世の中にはこんなに便利なものがあるのか~!と、びっくりしました。


テープカット定規


Clover テープカット定規Clover テープカット定規
()
Clover

商品詳細を見る


テープカット定規は、クロバー社が販売している、大きな手芸用の定規です。
長さ40㎝、幅10㎝、厚さ3mm(程度)。
特徴的なのが、定規の中ほどに1.5mm程度の溝があること。
ここに、ローラーカッターを走らせるのです。
溝のおかげで、カッターの刃がずれる心配はありません。
きれいにまっすぐ切ることが出来るのです
すごい~。


テープカット定規


しかも、定規の面積が広いので、布をしっかりおさえることが出来て、数枚重ねて切ってもずれにくいのです。
…すごい。
最初に考えた方って、ほんとに頭いいですよね。
もともと、パッチワーク用の布を切るためのお道具なのだそうです。
いろんな手芸のために、いろんなお道具があるのだなあと、初めて知ることばかりです。


裂き織りのお教室や講座では、このお道具たちは、けっこう使われているのだと、教えていただきました。
「裂き織り」ですから「裂く」ものだと思っていましたが、そうとは限りませんものね。
古シーツなどの綿布なら、思いっきり裂けるけれど、古い着物などは、そうはいきませんし。
裂き織りをたくさんする方にとっては、きっと、必須のセットなのでしょうね。
このセットがあれば、幅1~3㎝程度の裂き布を作るのは、楽々です♪







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

おおお〜〜!!!

前記事で質問した者です。

アメリカ在住なので、amazon.comの方で探したら、
クローバー製の同じような定規が売られていました。
アメリカなので、センチがインチになってるだけだと思います。
キルト用のどっしり目の定規がそういえばあったので
一度こちらで先に試してみます。

そして、二つ折りにして定規の長さ以内で
カットするというのもコツなんだ!と。
目から鱗です。
ありがとうございました。

Re: よっちゃんさん

こんにちは。お役に立てて良かったです。

テープカット定規の溝は、すぐれモノで、ほんとにすごいと思いました。
定規に当てているだけだと、ちょっとしたはずみで、刃がそれていくことがあります。
でも、溝があることで、刃がふらふらしないのです。
薄い、裂きにくい布に、あるいは、細く大量に裂きたい時、おススメです。
お試しくださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/899-8ae05b43

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。