ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日間の、クラフトフェア松本。
初日はあがたの森を歩き回って、作家さんのテントを楽しみました。
そして二日目は、松本の町散策♪
すごくすごく行きたかった、素材がいっぱい集まっているという蔵シック館を訪ねました。
強い味方は、「信州松本 街歩きマップ」


松本街歩き


これがあれば、松本街歩きは怖いものなし♪
中町通りの手前、伊勢町通のギャルリ灰月さんに立ち寄りました。
洗練されているのにほっこりした焼き物、竹かご、ガラスの器などなどが、ならんでいました。
奥のスペースでは、着物をほどいて、直線縫いで仕上げたシンプルな衣服の展示会。
着物のリメイクって、ひとつ間違えるとやぼったくなるのに、どれもモダンでうつくしくて。
男物の着物をリメイクしたというスカートが、とてもすてきで、欲しかったなあ。


そしていよいよ、中町通りへ。
蔵シック館のある中町通りは、「蔵のある街 中町商店街」というのだそう。
400~500メートルほどの商店街は、どちらを向いてもすてきなお店ばかり。
ひとつとして同じようなお店はなく、一軒一軒が個性的で、こだわりがあって、飽きない。
楽しい散策でした。


そして、蔵シック館をはじめ、中町通りじゅうに素材がいっぱい!
古布の多さには、うきうきしてしました。
アンティーク着物や浴衣、端切れが、たくさん売ってて、あれもこれも欲しくなってしまう…。
しかしながら、持ち帰る大変さを考えると、断念。
男物の着物(綿)なんて、裂き織りマットの素材に最適なのに…。
でも、大島紬の端切れ(ほぼ着分)を獲得したので、満足♪


クラフト作家さんの作品よりも、素材にうきうきするというあたりが、なんとも私らしい…(笑)。
正直、予算があまりなかったので、作品を買うのはむつかしかったのです。
素材にばかり目が行ったのは、そのせいもありましたね。
やっぱり、いいな!と思ったら、買えるくらいの懐具合だといいなあ…。
見る楽しみもありますが、買う楽しみもあるから、見る時の真剣さが増すってものじゃないですか。
来年に向けて、お小遣いをためなくちゃ♪


あがたの森もいいけれど、松本街歩き、絶対におススメです。
すごくすごーくすてきな町でした。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/906-068302b6

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。