ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大島紬を裂いて、ランナーを織りました。
これが、なかなかの出来映えなのです。


大島紬のランナー


タテ糸に使った赤い糸がちらちら見えて、いい感じにかわいい。
大島紬は、かなりシックな(地味な)色なのですが、すてきに生かされています。
満足!
大島を裂いている時には、
「バチが当たるんじゃないか…」
と、ドキドキしていましたが、これならば、許されるかな、と。
ほっと胸をなでおろしています(笑)。


初めて絹の着物地で裂き織りをしましたが、いろいろ大変でした。
もう一回トライする?と訊かれたら、ちょっと迷う…。
だって、裂く時、織る時に出るほつれ糸の量って、ただ事じゃなかったんですもの。
なにしろ、糸も細いですし。


でも…。
それでも、出来上がったこの風合いを見ると、喉も過ぎれば何とやら、ってね。
いいなあ。
次の課題を織りながら、再チャレンジするか、じっくり考えます。
(その前に、次の次の課題の計画が出来てない、やばい)






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

ありがとうございます。
布を生かし尽くすという意味では、裂き織りってやっぱり凄い。
楽しかったです。
次の課題は、紅絹を使います♪

ご紹介ありがとうございました。
でも…、私には勿体ないかなあ、そんなに使わなさそう…。

おおお〜

できあがりを楽しみにしていました^^
こうなりましたか〜。
とても貫禄を感じます!

Re: よっちゃん@スローライフさん

ありがとうございます。
確かに、貫録ですね…。
実物は、とーっても軽やかでしなやかで、でも確かに「どっしり」感も…。
これは着物の貫録なのでしょうか。
織るのも準備するのもなかなかたいへんでしたが、楽しかったです。
大島の端切れを持っているので、再チャレンジしようかな~なんて、ちょっと思ってます。ふふ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/910-18f48ddf

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。