ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショールを機から下ろしました。
パープルのショールは、こんな感じです。

2009_0531photo0033_convert_20090603210327.jpg


経糸    シルク番手不明(見た目細いのに重い…計算上は3.5番手。でも見た目は細めの中細)
       白332g(2枚分)
緯糸    シルク番手不明(太目の中細) パープル163g
筬目    6羽/cm
打ち込み  6本/cm
通し幅   43.3cm(経糸260本)
仕上り   幅42cm×丈165cm
組織    Swiss Cross 1/3Twill(『A HANDWEAVER’S PATTERN BOOK』より)

ここで使用したシルクは、こだわり親方の糸で、番手が全く不明なのです。
親方は、
「アシュフォードの40羽で使える糸をつくっとる」
と豪語される方でして…。
質のいい糸を安く提供してくださるのは感謝☆なのですが、質のいいシルクは重いんです!
それが難点ですねー(苦笑)。

1/3Twillなので、裏返すとまた、別の表情が出ておもしろいです。

2009_0531photo0034_convert_20090603210416.jpg

いい仕上がりなので、満足。
もう一枚の方の房も、仕上げましょう。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

完成おめでとうございます。
素敵なショールになりましたね~♪
着物に合いそうな紫ですね。

「番手なんか知るかい」って感じの親方、いいなぁ。どんな糸を作られるのか実際に見て触ってみたいです。糸にも興味津々だけど親方に是非お会いしてみたいです。

Re: satokoさん

見てくださってありがとうございます。

> 着物に合いそうな紫ですね。
ま、まさに!
ご注文くださったSさんは和服をお召しになる方なので、きっとそれをイメージされたのではないかと。
和の感じ漂うショールですよね。

親方は、ほんとにおもしろい人です。
職人気質って、ああいう人を言うのだろうなあ。
シルク専門と言いながらも、ステキなウールの糸もたくさん作ってくださるので、つい買っちゃうんですよね。困ったものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/97-e0131e9b

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。